柏のキャバクラにハマる職業その2(生命線関係)

生命線のライフライン関係のお仕事もいくつかあります。
その中の2点を例にあげて、ひと月に柏のキャバクラで何回遊べるのかをご紹介いたします。

電力会社

電力会社は、北海道電力、東北電力、北陸電力など計10個の電力会社がありますが、ここではある電力会社の平均給料で例を挙げてみたいと思います。
大学を卒業して、新卒で入社したとします。そこから10年働いた人で、平均年収が700万円前後となります。
電力会社は日本企業の中でも平均年収が高い方ですね。
月収にしますと約60万円になります。
信越の方のキャバクラ、セクキャバのあるお店ですとフリーセット50分で5,000円。
女の子キャストのドリンクが1杯1,000円になります。
50分、フリーで遊んで女の子が3杯ドリンクを頼んだとしますと合計で8,000円になります。
お給料の1割をキャバクラ・セクキャバ店に通えるとしたら、7、8回は遊びに行けます。

ガス会社

ガス会社の営業を例にあげてみましょう。個人の家庭から企業まで、ガス機器やガスサービスを営業トークで売り込む仕事内容となっています。年収はそれぞれの実績によりことなりますが平均は700万円となります。
こちらも月収にしますと約60万円になります。
九州にあるキャバクラ、セクキャバですと、60分で6,500円。延長料金が10分1,200円。指名料が1,500円です。10分延長しまして70分。ふたりの女の子を指名するとします。税金やサービス料が入って合計の支払いは約11,000円前後。

カテゴリー: 柏のキャバクラ通いをする電力会社員やガス会社員   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です